基礎代謝を上げて効率がよいダイエットをしよう

基礎代謝は人間が生きていくうえで大事なエネルギーのことです。起きている時はもちろん、寝ている時にも体温を保ったり心臓を動かしたりと消費しているんです。基礎代謝が高い人はそれだけでカロリーを消費してくれるんです。ダイエットに大事な基礎代謝を上げていきましょう!

*

摂取した脂肪分の30%をカットしてくれる肥満治療薬のゼニカルの効果とは?

食事で摂取した脂肪分の30%カットしてくれる肥満治療薬のゼニカルの力は、本当に痩せたい人のサポートになります。

脂っこい食事をしても、その脂肪分をカットして油便として排出されていき、カロリー減少にもなります。

日本でも人気を集めていますが、すでに世界では17ヶ国モノ国々で利用されている、経口内服型の肥満治療薬でもあります。

重度の肥満患者の治験でも効果が見られる治療薬

食事の脂質吸収を、大幅に阻害する作用がありますので、大きなストレスを抱えることなく、カロリーセーブのコントロールがしやすくなります。

重度肥満患者対象の治験結果からも、理想的な体重管理薬としての高い評価を得ていますし、安全性も実証されています。肥満による生活習慣病も深刻化している日本においても、飲むだけで挫折しにくいダイエットの方法として知られています。

痩せるためには食事制限は必要ですが、挫折をした経験を持つのであれば、チャレンジしてみる価値はあります。

飲むだけで摂取するカロリー減少ができるオルリスタット

利用方法は簡単であり、経口内服薬であるため、普通の服用するタイプのお薬のように水と飲みます。1回の食事では1錠を飲むようにして、脂っこいメニューの時には助けにもなります。

ゼニカルの主成分はオルリスタットであり、最も作用を発揮させるために、食事中から食後のタイミングで飲んでおくのが良い方法です。食事の前に服用をするのも構わないのですが、お薬の作用は少しだけ薄れることが考えられます。食事で飲むのは1錠であり、それ以上は飲まないようにしましょう。脂肪分の少ない食事の場合には、飲む必要はありません。

ゼニカルは過剰に摂取しないよう注意

摂取量を守る分には問題はなくても、過剰な摂取になると副作用も心配になります。沢山の量を飲み過ぎると、肌は乾燥しやすくなりますし、お腹が下る原因にもなります。

驚きのカロリーセーブ作用を発揮するお薬ですが、脂肪の吸収が抑制されるのは、メイン成分のオルリスタットの働きがあるためです。高カロリーであり、体内で燃焼されにくい脂肪だけに作用する特徴を持ちます。タンパク質などの、基礎代謝をキープする栄養素には作用はしないため、痩せるにしても必要な栄養は残ります。

脂肪の吸収の働きをするリパーゼ酵素を阻害するのが、オルリスタットの働きでもあります。本来ならば全て体に吸収される脂質が、30%もカットされることになりますし、それは便とともに排出されるので、脂っこい食事が好きな人であっても、ゼニカルを上手に利用することで、ダイエット効果につなげることが可能となります。

ただ、あくまでも摂取する脂肪分を排出する働きのため、すでに体内にある脂肪分を排出するわけではありませんので、初めに理解をしておきましょう。

公開日: